Balanced Body®〜バランスドボディ〜

ピラティスインストラクター資格ならバランスドボディ

よくあるご質問

コース受講の前に

Q. どんな方が受講されていますか? 様々な年齢層の方がいらっしゃいます!20代から60代まで。様々な職種の方も。フィットネストレーナー、ダンサー、バレリーナ、などご自身のも身体をお使いの方はもちろん、OLさんから専業主婦の方等スポーツ関連のお仕事をされていない方も心配なくご受講可能です。最近では理学療法士・柔道整復師・セラピストなど専門知識の幅を広げに来られる方もいらっしゃいます。
また、ピラティスの経験が浅くても問題ありません。しっかりと身体の仕組みから学んでいきましょう!

Q. 養成コース受講前にしておかなければならないことは何ですか? zen place pilatesスタジオでできるだけ回数多くのグループレッスンやマシンレッスンを受けましょう。動きの正確性を重視し、個人のニーズに合わせた指導ができるインストラクターを育成します。ただ動くこと、動き方を教えるのではなく、ピラティスエクササイズの目的を理解し、どうやって、なぜそのように動くかを指導できるようになるためには、ピラティスの深さを自分で理解することが必要です。養成コースにお申し込みいただいた方限定料金で、スタジオ会員にご案内しておりますのでぜひご活用くださいませ。

Q. 養成コース修了者はどのようなところに就職しますか? 運営会社である株式会社ぜんが運営するスタジオへの就職のご案内もしております。フリーランスやピラティススタジオの受付スタッフとしてご活躍されたい方は、zen place pilatesがございます。
ご興味ある方は人事担当へとお繋ぎ致しますので、お気軽にご相談くださいませ。
またスポーツクラブでのレッスン担当、カルチャースクールでのレッスン担当や公民館でレッスンを開始される方もいます。マシン養成コース終了後、個人でスタジオをオープンする方もいます。エクササイズインストラクター、ダンサー、振付師、パーソナルトレーナー、理学療法士、アスリートがキャリアアップを目指し、ピラティス指導資格を現職に役立たせる目的として参加される方も多数いらっしゃいます。

Q. インストラクタ―を目指してはいないのですが、受講は可能ですか? もちろん可能です。
最近では、ピラティスインストラクタ―を目指す方と、ピラティスをもっと深く学び、自身の身体を理解したい、自分の為にもっと深く追求したいという方の受講も増えています。エクササイズの目的を理解する事、人の身体を理解することで、パフォーマンスはあがり、普段のレッスンの質は確実に上がります。

コースの進め方

Q. コースの進めかたはどうなっているの? (マットコース)
ムーブメントプリンシパル・Mat1、Mat2、Mat3
順番は変更することはできませんが、ご都合の良い日程にご参加ください。
全コース終了までの期限はございませんが、なるべく最短日程で受講いただくことをお勧めしております。

(マシンコース)
・BalancedBodyでMatを修了している方
ムーブメントプリンシパルの再度受講は不要です。
・他団体でMatを修了している方
ムーブメントプリンシパル・リフォーマー1、リフォーマー2、リフォーマー3、Chair&Barrels、Trapeze Table/Cadillac
ご都合の良い日程にご参加ください。
また、Chair&Barrelsはリフォーマー2修了後から並行して受講可能です。
全コース終了までの期限はございませんが、なるべく最短日程で受講いただくことをお勧めしております。

Q. もし、参加できない日などあったらどうなるのでしょうか? 資格とプログラム修了証を発行するには、参加条件を満たすよう、クラスには100%参加していただく必要があります。
しかしながら、事前に予測できない事態も考慮し、どうしてもクラスに出席できない場合には、以下のとおり補填授業をご受講ください。
また、万が一、クラスを早退しなくてはならない場合は、その都度講師にご相談ください。 皆様が無事に卒業していただけるよう精一杯サポートさせて頂きます。

・早退又は遅刻において2時間まで認められます。
 それ以上の場合は次回コースでリテイク受講していただきます(リテイク料金はコースの半額です)
・2時間欠席分はプライベート補講を受講していただきます。日程は講師とご相談ください。1H¥8,000

 補講が必要になった場合は出席管理シートを提出していただきます。シート受理後、修了となります。

Q. 持ち物はありますか? 座学もございます。筆記用具をお持ちくださいませ。
また初日はテキストやプリントもお渡ししますのでお持ち帰りになれるバッグなどもご持参いただけると良いと思います。
動きやすい服装でお越しくださいませ。
マットやプロップスは貸出しいたします。

Q. 英語版のマニュアルも欲しいのですが購入できますか? もちろん可能です。
はい、トレーニング受講中にお申し出頂くことで購入が可能です。 事務局までお知らせください。

PAGE TOP